スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞い 

13時半には着く予定が14時頃になる。
気に入るものがなくて花も持っていけず、本当優柔不断なんだから。

病室に行くと、ベッドに横になっていたけどすぐ起きれた。
本当に翌日には動けるんだなーとびっくり。血栓やむくみなどの心配もあるから色々と動いた方がいいらしい。でもずっと同じ姿勢で寝てたから腰が痛いと言ってた。

図書館で借りてきた西村京太郎の文庫を差し入れ。

動けてる姿をみてホッとした。

兄は来るんだかこないんだか。

親父の差し入れたフルーツが発酵していたようで、私が食べて気持ち悪くなった;

チェックのバンダナを使っていた。

看護師さんがリハビリテーションの紙を渡していた。

お隣のベッドの方も同じ手術を1日前になさっていたのだけど、前抗がん剤はなかったのか
髪もしっかりあったし、手術翌日から実によく動いてらっしゃった。とても上品なご婦人で、
昨日手術後に病室に居た私にも声をかけてくださった。
答えるのにしどろもどろになる自分は、本当に社会経験不足だわ・・・。

母はやっぱりもともと腰が痛いし、そんなにハキハキ動けずどこか弱弱しいのだけど、抗がん剤治療をずっとしていた分体に負担があった訳だし、仕方ないことだよね。

明日はバイトなので17時過ぎに帰る。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。