スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩と肘のひっかき傷の日々 

未だに完治せず。

ラップにトライしてみたものの、皮膚ができたかなーと思うとかさかさとしてくる。


出来立ての傷にラップは効果があるってことだから、

なんども瘡蓋化していたこの傷たちには効かないのかもしれない。


今、右腕のひじは完全にかっさかさ状態。ぽろぽろと薄い瘡蓋がとれては、まだひび割れてる。


ひじ部分なため、どうしても曲げ伸ばしするから刺激が加わる。


左肩後ろは部分的に上部が瘡蓋状態で、下部がラップ。


他、ひじ裏や腕に多数のひっかき傷をこさえている。


どれも夜中に掻いてしまっていて治っていない。


皮膚科に行くべきなのだろうか。


私に自己治癒力はないのだろうか。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。